検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

充填鉱物を有する花崗岩のき裂の水理開口幅の評価

Estimation of hydraulic aperture of fracture with in-filling minerals in granite

加藤 昌治*; 奈良 禎太*; 岡崎 勇樹*; 河野 勝宣*; 佐藤 稔紀; 佐藤 努*; 福田 大祐*; 高橋 学*

Kato, Masaji*; Nara, Yoshitaka*; Okazaki, Yuki*; Kono, Masanori*; Sato, Toshinori; Sato, Tsutomu*; Fukuda, Daisuke*; Takahashi, Manabu*

岩盤のき裂は、鉱物の沈殿により充填され、遮蔽性能を回復している場合が見受けられる。このような環境は、岩盤を天然バリアとして使用する放射性廃棄物の地層処分において好ましいものである。そこで本研究では、土岐花崗岩を用いて、インタクトな岩石や天然の巨視き裂を含む岩石、鉱物で充填されたき裂(鉱物脈)を含む岩石を供試体として、室内透水試験を実施し、透水係数を測定した。その結果に基づき、き裂が修復される(鉱物で充填される)ことによって、それを含む岩石の透水係数がどの程度回復するのかを検討するとともに、き裂の開口幅を評価した。

Hydraulic aperture of fracture with in-filling minerals in granite are estimated using result of hydraulic test.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.