検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

上空からの放射線測定技術の高度化,3; ドローン用コインシデンス型検出器を用いた放射線到来方向推定技術の開発

Advancement of airborne radiation measurement technology, 3; Development of estimation technology for arrival direction of radiation

佐々木 美雪 ; 山田 勉*; 中曽根 孝政*; 眞田 幸尚  

Sasaki, Miyuki; Yamada, Tsutomu*; Nakasone, Takamasa*; Sanada, Yukihisa

有人や農薬散布用の無人ヘリコプター等と比べ、ドローンは安価・小型及び操縦が簡単であることから、狭い地域の放射線分布を手軽に測定できるプラットフォームとして期待できる。放射線の飛来方向に関する情報を得られる検出方式として、コリメータ型のガンマカメラやコンプトンカメラ等が開発されているが、前者は遮蔽により軽くできないこと後者は感度が稼げないことなどから、ドローン等に搭載して環境中の放射線には不向きである。本研究では、複数のシンチレータ結晶を搭載した放射線検出器を用い、それぞれの結晶の計数比を用いることによって簡易的に放射線の位置情報を知ることができる軽量なコインシデンス型検出器の試験開発を行った。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.