検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

プラズマ加熱試験の材料分析による評価手法の確立,3; AWJによる模擬試験体の切断

Evaluation method using material analysis of specimen in plasma heating experiment, 3; Cutting of simulated fuel assembly heating examination by AWJ

丸山 信一郎*; 阿部 雄太; 中桐 俊男; 綿谷 聡*; 高島 雄次*

Maruyama, Shinichiro*; Abe, Yuta; Nakagiri, Toshio; Watatani, Satoshi*; Takashima, Yuji*

原子力機構では福島第一原子力発電所事故時の事象推移解明に向けた非移行型プラズマ加熱を用いたBWRシビアアクシデント時に起こる炉心物質の下部プレナムへの移行挙動(CMR)に着目した試験を実施している。本研究における評価において、模擬試験体(平成27年度加熱試験体)の切断が課題となり、切断にはジルコニウム合金とステンレスの溶融混合材料やセラミックの切断実績のあるアブレイシブウォータージェット(AWJ)切断を適用した。本報では、その切断成果について述べる。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.