検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

大洗研究開発センター燃料研究棟汚染・内部被ばく事故,6; 事故対応における教訓及び対策

Contamination at Plutonium Fuel Research Facility of Oarai Research and Development Center, 6; Lessons and measures on the response to the accident

高田 千恵 ; 石川 敬二 ; 助川 和弘; 野村 紀男; 高崎 浩司 ; 住谷 秀一 ; 吉澤 道夫 ; 百瀬 琢麿 

Takada, Chie; Ishikawa, Keiji; Sukegawa, Kazuhiro; Nomura, Norio; Takasaki, Koji; Sumiya, Shuichi; Yoshizawa, Michio; Momose, Takumaro

大洗研究開発センターの汚染・内部被ばく事故について原子力機構は、プルトニウム汚染をもたらした貯蔵容器内の樹脂製の袋の破裂及び作業員の内部被ばくに加え、体表面汚染の残存等、事故発生後の処置の問題も含めて原因究明を行い、直接的な原因を14項目に整理した。さらにその背後にある組織的な要因として18項目を抽出し、これらの原因に対する再発防止策を策定した。本発表では、その概要とともに、新たに作成した身体汚染発生時の措置等、特に保健物理分野に関係のある項目に絞り、我々が得た教訓と今後に向けて準備・開始している対策について報告する。

We'll explain lessons and measures on the response to the contamination accident at Plutonium Fuel Research Facility of Oarai Research and Development Center.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.