検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

セメント材料が地下水環境に与える影響に関わる原位置試験

In-situ mock-up test on the hydrochemical influence of cement material to groundwater

岩月 輝希 ; 村上 裕晃 ; 渡辺 勇輔 ; 福田 健二

Iwatsuki, Teruki; Murakami, Hiroaki; Watanabe, Yusuke; Fukuda, Kenji

セメント材料と地下水の相互作用プロセスを定量的に評価することを目的として、瑞浪超深地層研究所において坑道閉鎖模擬試験を行い、吹付けコンクリートの変質過程や変質量の考察を行った。その結果、1年間に坑道壁面から約0.5mm分の吹付けコンクリートが変質しポルトランダイトが溶脱したと仮定することで、地下水のアルカリ化を説明可能であることが分かった。

Drift closure test was carried out to understand the hydrochemical influence of cement materials to groundwater in Mizunami Underground Research Laboratory. In the end, the amount of cement material including portlandite to evolve the alkaline groundwater was quantitatively estimated 0.5mm depth of shotcrete.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.