検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Improvement of probability table generation using ladder method

ラダー法を用いた確率テーブル生成法の改良

多田 健一

Tada, Kenichi

核データ処理システムFRENDYの開発に反映させるため、従来の核データ処理システムNJOY等で用いられてきた核データ処理手法の問題点について調査・解決を進めている。本発表ではNJOYのPURRモジュールでも用いられているラダー法を用いた確率テーブル作成手法の改良について説明する。確率テーブルの作成を高速化するため、カイ二乗分布に従う乱数生成手法と、複素誤差関数の計算手法を改良した。従来の手法と新しい手法を比較したところ、計算速度は約2割向上することを確認した。

To improve the probability table generation, the more sophisticated method was introduced in the calculation methods of the Chi-Squared random numbers and the complex error function. We also investigated the impact of the ladder number on the probability table. We confirm that the calculation speed of new method is 20% faster than that of the old method.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.