検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

有限ひずみ関連式とせん断ひずみの概要把握法の図解例

Diagrams for finite strain equations and rough estimation of shear strain

島田 耕史

Shimada, Koji

近年、地球科学的研究開発は多様な専門的背景を持つメンバーの共同作業によって進められている。変動帯に位置する我が国では、分析用試料がどのような変形を受けてきたかの理解が重要である。そのため研究開発の可能な限り早期から、構造地質的観点による変形構造の解釈を示すことが期待される。本解説は、自学や参考のために構造地質学の非専門家の技術者が手に取りやすい邦文教科書を解説する参考資料として、地質体の有限ひずみに関連する式の幾何学的図解と、せん断ひずみの概要把握法の図解例を示した。

Today many collaborations are there in Earth-scientific research and development. Structural geology can serve crucial information on tectonic strain at sampling point in Japan, belonging to the circum-Pacific orogenic belt. Visualize of strain estimation would be effective during field geological survey and for better understanding for non-specialist on structural geology. Illustrations decoding mathematical expressions of strain estimation methods are presented here.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.