検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

マグネシウムの延性・靭性向上のための合金設計; 第一原理計算からのアプローチ

Alloy design for improvement of ductility and toughness in magnesium alloy; First-principles-calculation approaches

都留 智仁

Tsuru, Tomohito

希少元素の代替材料開発は元素戦略の重要な研究であり、原子・電子構造に立脚した構造材料に対する強さとねばさの両立に向けた取り組みが推進されている。本稿では、転位論および破壊力学理論に第一原理計算を応用する枠組みを構築し、合金化による機械特性への影響を非経験的に評価するための合金設計手法を提案した。そして、具体的な対象として、マグネシウム合金の延性向上のメカニズムと合金設計指針について応用を行った結果について紹介する。本論文は、これまでの一連の成果として、軽金属学会会報「軽金属」の解説記事として紹介される。

Elements strategy becomes important to investigate alternative materials of rare metals. I have dedicated to establish a new approach based on computational methods. In the present paper, I propose two approaches based on first-principles and theory of dislocations. These methods are introduced to magnesium alloys.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.