検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

放射性核種の長期安定化を指向した使用済みゼオライト焼結固化技術の開発,4; Cs飽和吸着ゼオライトの熱処理における相状態変化

Development of the sintering solidification method for spent zeolite to long-term stabilization, 4; Phase relation in heat treatment of Cs saturated adsorption zeolite

薄井 茜; 田中 康介; 大西 貴士

Usui, Akane; Tanaka, Kosuke; Onishi, Takashi

Cs等を吸着したゼオライトに対して少量のガラスをバインダーとして添加する焼成固化の化学的安定性とガラス固化の操作性を活かした焼結固化技術の開発を進めている。焼成固化の優れた化学的安定性は、ポルサイト(CsAlSi$$_{2}$$O$$_{6}$$)の形成に起因するが、その形成挙動には不明な点が多い。そこで、ポルサイトの発現条件を把握するための基礎データ取得の一環として、Csを飽和吸着させたゼオライトの熱処理における相状態の変化を確認した。

Development of the sintering solidification method for spent zeolite has been conducted. In order to understand the basic knowledge for the formation of pollucite, phase relation in heat treatment of Cs saturated adsorption zeolite was evaluated.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.