検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

原子力機構における原子力安全研究の取り組み

Research activities on nuclear safety in JAEA

丸山 結

Maruyama, Yu

2011年3月に発生した東京電力福島第一原子力発電所事故後に安全研究・防災支援部門が発足し、この中に安全研究センター及び原子力緊急時支援・研修センターが置かれた。安全研究・防災支援部門における最大のミッションは、東京電力福島第一原子力事故の教訓を踏まえつつ、ニーズに則した質の高い安全研究を行って、原子力規制委員会/原子力規制庁を技術的に支援することである。本稿では、東京電力福島第一原子力発電所の事故を踏まえたニーズに対応した安全研究センターにおける研究の展開に加え、安全研究センターにおける東京電力福島第一原子力発電所事故の対応に係わる短期的な(事故発生直後から大よそ1年間)活動及び東京電力福島第一原子力発電所の事故に係わる国際協力について概説する。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.