検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Radiation-induced trapped charge in metal-nitride-oxide-semiconductor structure

金属-窒化膜-酸化膜-半導体構造中の放射線誘導電荷

高橋 芳浩*; 大西 一功*; 藤巻 武*; 吉川 正人

Takahashi, Yoshihiro*; Onishi, Kazunori*; Fujimaki, Takeshi*; Yoshikawa, Masahito

金属/窒化膜/酸化膜/半導体(MNOS)構造が有する高い耐放射線性の原因を明らかにするため、照射前後での積層絶縁層中の捕獲電荷量分布を、絶縁層を斜めにエッチングする手法を用いて調べた。その結果、照射前では、窒化膜/酸化膜界面と酸化膜/Si基板界面に多量の電荷が分布していることがわかった。このMNOS構造に極性の異なる電圧を印加しながら$$^{60}$$Co$$gamma$$線を照射した。正電圧を印加して照射した試料では、窒化膜/酸化膜界面に電子が蓄積されるが、負電圧を印加して照射した試料では、窒化膜/酸化膜界面に正孔が蓄積されることがわかった。一方、酸化膜/半導体界面の電荷量の変化はMOS構造の結果と一致した。これらのことから、MNOS構造とMOS構造の照射効果の相違は、おもに窒化物/酸化膜界面の電荷量とその極性によって説明できることがわかった。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:83.21

分野:Engineering, Electrical & Electronic

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.