検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Current status of researches on the plutonium rock-like oxide fuel and its burning in light water reactors

岩石型プルトニウム燃料・軽水炉燃焼法に関する研究の現状

山下 利之; 秋江 拓志; 中野 佳洋; 蔵本 賢一; 二谷 訓子; 中村 武彦

Yamashita, Toshiyuki; Akie, Hiroshi; Nakano, Yoshihiro; Kuramoto, Kenichi; Nitani, Noriko; Nakamura, Takehiko

余剰プルトニウムの軽水炉での燃焼を目的とする岩石型プルトニウム燃料概念を発展させた。不活性マトリックスの基礎物性と岩石型燃料の照射挙動の研究から、有望な燃料候補として粒子分散型燃料を開発した。本燃料とPuO$$_{2}$$と種々の添加物を固溶したイットリア安定化ジルコニア(YSZ)球状粒子をスピネルマトリックス中に均質に分散させたものである。また、既存計算コードによる安全性解析やNSRRでの反応度事故実験から、YSZとスピネルから成る岩石型燃料は現行UO$$_{2}$$燃料に匹敵する安全性を有することがわかった。これらに加えて、粒子分散型燃料の製造や照射試験に関する最近の成果をまとめた。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:33.16

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.