検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Performance of a very high resolution soft X-ray beamline BL25SU with a twin-helical undulator at SPring-8

SPring-8における、ツインヘリカルアンジュレーターを用いた高分解能軟X線ビームラインBL25SUの性能

斎藤 祐児 ; 木村 洋昭*; 鈴木 芳生*; 中谷 健* ; 松下 智裕*; 室 隆桂之*; 宮原 恒あき*; 藤澤 正美*; 曽田 一雄*; 上田 茂典*; 原田 英幸*; 小嗣 真人*; 関山 明*; 菅 滋正*

Saito, Yuji; Kimura, Hiroaki*; Suzuki, Yoshio*; Nakatani, Takeshi*; Matsushita, Tomohiro*; Muro, Takayuki*; Miyahara, Tsuneaki*; Fujisawa, M.*; Soda, Kazuo*; Ueda, Shigenori*; Harada, Hideyuki*; Kotsugi, Masato*; Sekiyama, Akira*; Suga, Shigemasa*

SPring-8のBL25SUに建設した軟X線ビームラインで得られた、光エネルギーの0.5~1.8keVでの優れた性能について報告する。本ビームラインは、分光器として、非等測線回折格子を用いており、酸素及びネオンの1s吸収端(540及び870eV)において、他施設で得られているよりもはるかに良いエネルギー分解能約15000を得ることに成功した。実験ステーションでは、分解能5000時に、毎秒10$$^{11}$$個の光子を得ることができる。さらに、通常実験の妨げになる高次光の割合は0.1%以下と非常に小さい割合に抑えることができた。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:99.03

分野:Instruments & Instrumentation

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.