検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

イメージングプレートの輝尽発光特性に関する理論解析

Theoretical analysis on phototimulated luminescence phenomenon of imaging plate

岸本 牧; 中村 龍也 ; 藤 健太郎; 坂佐井 馨 ; 片桐 政樹; 高橋 浩之*; 中澤 正治*

Kishimoto, Maki; Nakamura, Tatsuya; To, Kentaro; Sakasai, Kaoru; Katagiri, Masaki; Takahashi, Hiroyuki*; Nakazawa, Masaharu*

イメージングプレート(IP)の輝尽性発光現象に関する理論モデルを構築するために、$$alpha$$線を使ってIPの輝尽発光特性を実験的に調べた。その結果輝尽性強度は$$alpha$$線照射線量に比例しておらず、それが$$alpha$$線によって生じたIP中のF中心電子やEu$$^{2+}$$による捕獲正孔の一部が、後から生じた電子や正孔と再結合損失を起こすためであるらしいことを示した。次に励起レーザー照射に伴う輝尽蛍光体内での正孔数、伝導帯電指数、F中心電子数の時間変化に関する理論モデル式を構築した。最後にフェーディング特性に関する詳細な実験を行い、フェーディング現象が$$alpha$$線照射による大量の不安定F(Br$$^{-}$$)中心生成とその数の揺らぎによって生じるらしいことがわかった。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:0.01

分野:Nuclear Science & Technology

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.