検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

放射線防護マスクの汚染検出方法、プレフィルタ治具、フィルタセット、放射線防護マスク、及びフィルタカバー

根本 修直; 永田 武光; 平野 宏志; 畑中 延浩; 周治 愛之; 田村 健

南 明則*

【課題】迅速、簡便かつ効率的に行うことが可能な放射線防護マスクの汚染検出方法を提供する。 【解決手段】放射線防護マスクの汚染検出方法は、プレフィルタ治具の開口から露出したプレフィルタのα線放出核種捕集量MPREを、α線用サーベイメータで計測する捕集量計測ステップと、α線放出核種捕集量MPREと予め定められた上限値MMAXとを比較する第1比較ステップと、α線放出核種捕集量MPREが上限値MMAX未満の場合に、放射線防護マスクの汚染量が許容範囲内だと判定し、α線放出核種捕集量MPREが上限値MMAX以上の場合に、放射線防護マスクの汚染量が許容範囲を超えていると判定する第1判定ステップとを含む。