検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

実効線量評価のための光子・中性子・$$beta$$線制動輻射線に対する遮へい計算定数

Shielding calculation constants for use in effective dose evaluation for photons, neutrons and bremsstrahlung from $$beta$$-ray

坂本 幸夫; 遠藤 章; 津田 修一; 高橋 史明; 山口 恭弘

Sakamoto, Yukio; Endo, Akira; Tsuda, Shuichi; Takahashi, Fumiaki; Yamaguchi, Yasuhiro

放射性物質や放射線発生装置を扱う施設の遮へい計算では、スペクトル計算をすることなく、遮へい計算定数を用いて線量を直接評価する方法が、簡便かつ有効であり、広く用いられている。ICRP1990年勧告の国内制度等への取り入れで今後実効線量の評価が必要となる。本報告は、光子・中性子及び$$beta$$線からの制動輻射線に対して、実効線量を評価するための遮へい計算定数をまとめたものである。単色光子に関して、ピルドアップ係数、実効換算係数、及び線量の透過率を整備した。RIからの$$gamma$$線・X線、$$beta$$線源からの制動輻射線及び中性子源に対して線量率定数及び遮へい体での線量の透過率を整備した。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.