検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Safety analysis of ITER test blanket module for water cooled blanket with pebble bed breeder

水冷却微小球増殖材ブランケットのITERテストモジュールの安全解析

榎枝 幹男; 黒田 敏公*; 森山 耕一*; 小原 祥裕

Enoeda, Mikio; Kuroda, Toshimasa*; Moriyama, Koichi*; Ohara, Yoshihiro

ITERのテストモジュール試験は、原型炉ブランケット開発に最も重要なマイルストンである。テストモジュールの設計では、ITERに対してテストモジュールが安全上の問題を新たに付加しないことを、示すことが非常に重要である。本報告は、日本の主候補原型炉ブランケットである水冷却固体微小球増殖ブランケットのテストモジュールについて、本質的な安全性を明らかにするために実施されたものである。主要な評価の内容は、事後のテストモジュールの冷却、ベリリウム-水蒸気反応による水素発生、冷却水漏洩事象による圧力上昇である。本解析は、遮蔽ブランケット安全評価を参考にして、これらの3点の評価項目の上限値を明らかにした。

Test module testing in ITER is one of the most important mile-stone for development of the DEMO blanket. In the design of test modules in ITER, it is very important to show that test modules do not cause additional safety concern to ITER. This work has been performed for the evaluation of the substantial safety of Test Module of Water Cooled Solid Blanket, which is the current candidate blanket for the DEMO blanket in Japan. Major issues of the evaluation were establishment of post accident cooling in TM, hydrogen gas generation by Be-steam reaction, and pressure increase and spilled water amount by Loss of Coolant Accident (LOCA) event. The evaluation was performed to derive the upper bound of consequences in significant events, of which scenario can be assumed by the similarity of the safety analysis of Shielding Blanket.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:78.97

分野:Nuclear Science & Technology

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.