検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Crosslinking of polydimethylsiloxane in heavy ion tracks

重イオントラック内ポリジメチルシロキサンの架橋

小泉 均*; 田口 光正; 小林 泰彦; 市川 恒樹*

Koizumi, Hitoshi*; Taguchi, Mitsumasa; Kobayashi, Yasuhiko; Ichikawa, Tsuneki*

TIARA施設AVFサイクロトロンによる460MeV,Arイオンを照射したポリジメチルシロキサンから、ヘキサンに不溶な成分がメンブランフィルターにより分離された。不溶物の質量は照射したイオン数に比例した。このことから、トラック内の高い線量領域でゲル化が起こり、個々のトラック内でゲル細線が生成したと考えられる。ゲル細線の質量は照射前のポチジメチルシロキサンの分子量(Mn)に比例し、ゲル細線の半径はMnの増加に伴い増大した。また、ゲル化線量はMnの増加に伴い低下した。ゲル細線の半径は低LET放射線照射時の架橋のG値から数nmと見積もられた。この値はゲル化線量とトラック内線量分布との関係から良く説明できる。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:53.75

分野:Instruments & Instrumentation

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.