検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Near field imaging of the transient collisional excitation Ni-like Ag X-ray laser

過渡利得電子衝突励起ニッケル様銀X線レーザーの近視野像

田中 桃子; 河内 哲哉; 加道 雅孝; 長谷川 登; 助川 鋼太*; Lu, P.; 永島 圭介; 加藤 義章 ; 竹中 久貴*

Tanaka, Momoko; Kawachi, Tetsuya; Kado, Masataka; Hasegawa, Noboru; Sukegawa, Kota*; Lu, P.; Nagashima, Keisuke; Kato, Yoshiaki; Takenaka, Hisataka*

X線レーザーの近視野像をとることは、X線レーザーを集光して用いる利用実験を行ううえで不可欠であり、X線レーザーの高度化を行ううえで必要なゲイン領域の形状などについての情報を与える。X線レーザー研究グループでは過渡利得型電子衝突励起方式により、ネオン様チタン,ニッケル様銀,ニッケル様スズなどの発振に成功している。この会議では、X線多層膜ミラーを用いてニッケル様銀レーザー(波長13.9nm)の近視野像を観測した結果について報告する。ターゲット長を変えてイメージをとった結果、ターゲット表面から30~50$$mu$$mでX線が増幅されていく様子が観測された。利得領域は数10$$mu$$m程度の大きさで、内部に局所的にX線の強い領域がいくつか存在した。また、進行波励起を導入した実験でも同様の結果が得られた。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:54.02

分野:Chemistry, Physical

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.