検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Construction of a computed tomographic phantom for a Japanese male adult and dose calculation system

日本人成人男性のCTファントム及び線量計算システムの開発

斎藤 公明  ; Wittmann, A.*; 古賀 佑彦*; 井田 義弘*; 亀井 哲也*; 舟曳 淳*; Zankl, M.*

Saito, Kimiaki; Wittmann, A.*; Koga, Sukehiko*; Ida, Yoshihiro*; Kamei, Tetsuya*; Funabiki, Jun*; Zankl, M.*

直接測定が難しい人体臓器線量及びこれに関連した量を評価するのに、人体数学モデルが広く使用されてきた。最近では、現実の人間のCTデータに基づき人体構造を詳細に表現するボクセルファントムが開発されるようになってきた。本研究では、平均的体格を持つ日本人成人男性のCTファントムを開発した。これはアジア人に対する最初のボクセルファントムである。さらに、光子-電子のカスケードに対する線量計算を行うために、EGS4コードと開発したファントムを結合した。光子及び電子入射に関する線量計算を行い、MIRDファントムと比較した結果、条件によっては重大な線量の差が見られた。高精度の線量計算には、詳細な人体モデルが必要であることが確認された。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:90.4

分野:Biology

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.