検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

De Haas-van Alphen effect on PrRu$$_4$$Sb$$_{12}$$

PrRu$$_4$$Sb$$_{12}$$ におけるドハース・ファンアルフェン効果

松田 達磨; 阿部 敬介*; 綿貫 文人*; 菅原 仁*; 青木 勇二*; 佐藤 英行*; 稲田 佳彦*; 摂待 力生*; 大貫 惇睦

Matsuda, Tatsuma; Abe, Keisuke*; Watanuki Fumihito*; Sugawara, Hitoshi*; Aoki, Yuji*; Sato, Hideyuki*; Inada, Yoshihiko*; Settai, Rikio*; Onuki, Yoshichika

充填スクッテルダイト構造をもつ物質は、多彩かつ特異な物性を示すことから近年強相関電子系の研究において注目を集めている物質である。中でもPr元素を含む化合物は、これまでにない異常な物性を示すことが知られている。そこでわれわれはこれらの系統的電子構造の解明を目的としてPrRu$$_4$$Sb$$_{12}$$のドハースファンアルフェン効果測定を行い、フェルミ面を明らかにした。その結果、PrRu$$_4$$Sb$$_{12}$$ のフェルミ面の構造は、LaRu$$_4$$Sb$$_{12}$$と非常に良い一致を見せることがわかった。この結果は、元素を置き換えたPrFe$$_4$$P$$_{12}$$において、LaFe$$_4$$P$$_{12}$$のフェルミ面の構造と大きくことなることや、重い電子状態が観測されたこととは、ことなる結果である。このことは、充填スクッテルダイト構造をとる化合物の物性を特徴付けるf電子と伝導電子間の混成の強弱が、元素の置き換えによる格子定数の変化に敏感であることを示している。

The angular dependence of de Haas-van Alphen effect has been measured to reveal the electronic structure of filled skutterudite PrRu$$_4$$Sb$$_{12}$$. The angular dependence of de Haas-van Alphen frequency of PrRu$$_4$$Sb$$_{12}$$ is in good agreement with that of LaRu$$_4$$Sb$$_{12}$$. Compared with PrFe$$_4$$P$$_{12}$$, no anomalous enhancement of cyclotron effective mass has been observed in this system. This change of electronic structure is attributed to the difference in the $$c-f$$ hybridization strength, which is expected from the large difference in the lattice parameters.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:68.32

分野:Physics, Condensed Matter

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.