検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Pulsed operation test results of the ITER-CS model coil and CS insert

ITER-CSモデル・コイルとCSインサートのパルス通電試験結果

安藤 俊就*; 礒野 高明; 加藤 崇; 小泉 徳潔; 奥野 清; 松井 邦浩; Martovetsky, N.*; 布谷 嘉彦; Ricci, M.*; 高橋 良和; 辻 博史

Ando, Toshinari*; Isono, Takaaki; Kato, Takashi; Koizumi, Norikiyo; Okuno, Kiyoshi; Matsui, Kunihiro; Martovetsky, N.*; Nunoya, Yoshihiko; Ricci, M.*; Takahashi, Yoshikazu; Tsuji, Hiroshi

ITERの工学設計活動で最も重要なR&D項目の一つである中心ソレノイド(CS)モデル・コイル計画におけるCSモデル・コイルとCSインサートのパルス通電結果について報告する。CSモデル・コイルとCSインサートは、いずれもITER-CSの設計値である13Tの磁場を0.4T/Sの励磁速度で安定に達成でき、ITER-CSは設計通り製作できることを実証した。さらに、コイルが常電導状態に転移する電流値の励磁速度依存性について、コイルの冷媒温度を変えて測定した結果、ほぼ交流損失による温度上昇で説明できることがわかった。これらの結果は、ITERの超伝導コイルの設計、また、パルス通電する超伝導コイルの設計に対しての有益なデータベースの構築に寄与するものである。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:68.07

分野:Engineering, Electrical & Electronic

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.