検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

グローブボックス801-W及び802-Wの解体撤去作業

Scrap of gloveboxes No.801-W and No.802-W

大内 正市*; 黒澤 誠; 阿部 治郎; 岡根 章五; 薄井 洸

Ouchi, Shoichi*; Kurosawa, Makoto; Abe, Jiro; Okane, Shogo; Usui, Takeshi

日本原子力研究所大洗研究所の燃料研究棟108号室(分析室)に設置されているウラン・プルトニウム分析試料の秤量等を行うグローブボックス801-W及び電位差滴定法によりウラン・プルトニウムの定量を行うグローブボックス802-Wの2台は、設置後25年以上経過しており老朽化が著しいため、解体撤去を実施して更新することとした。本報告書は一連のグローブボックス解体撤去作業における技術的知見,評価及び作業内容をまとめたものである。

Both gloveboxes No.801-W for measuring samples of uranium or plutonium and No.802-W for analyzing the quantity of uranium or plutonium are established at twenty five years ago in the analyzing room No.108 of Plutonium Fuel Research Facility. It was planned to scrap the gloveboxes and to establish new gloveboxes. This report describes the technical view of the scrapping works.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.