検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Secondary electron emission yield from uranium surface due to uranium ion bombardment

ウランイオン衝撃によるウラン表面からの二次電子放出係数

田村 浩司; 岡崎 哲治; 足立 肇; 大場 弘則 ; 柴田 猛順

Tamura, Koji; not registered; Adachi, Hajime; Oba, Hironori; Shibata, Takemasa

ウランイオン衝撃により、ウラン表面から放出される二次電子の放出係数を、イオン衝撃エネルギーが300~3000eVで測定した。ウラン表面はウランを蒸着して作り、ウランイオンはレーザーイオン源から生成した。二次電子は、しきいエネルギーの1000eV以下では発生しなかった。それ以上のエネルギーでは、二次電子放出係数はイオンエネルギーに比例して増加し、イオンエネルギー3000eVでは0.12になった。この結果からレーザーウラン濃縮における二次電子放出によるエネルギー損失は小さいことが明らかになった。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:40.72

分野:Physics, Applied

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.