検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

群分離法の開発; 群分離プロセス前処理工程におけるコロイドの生成防止及び除去

Development of partitioning method; Prevention of colloid formation and removal of the colloid in the pre-treatment step for partitioning

森田 泰治 ; 山口 五十夫; 藤原 武; 溝口 研一*; 久保田 益充

Morita, Yasuji; Yamaguchi, Isoo; not registered; Mizoguchi, Kenichi*; Kubota, Masumitsu

模擬高レベル廃液を用いた実験により、群分離プロセスの脱硝操作を主体とする前処理工程においてコロイドが生成することを見出し、その生成防止及び生成した際の除去法について検討した。コロイドはZrを主体とするものであり、前処理工程において生成を防止する或いは前処理後液中より除去するいずれの場合にあっても、Zrと沈殿物を作る試薬の添加が有効であることがわかった。硝酸濃度が0.5Mとなった前処理後液からのコロイド除去では、パラモリブデン酸アンモニウムを添加後加熱するという方法が最も優れていると結論した。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.