検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

分配係数の相互比較実験; 実験者による測定値の差異に関する検討

Intercomparison on measurement of distribution coefficient; Investigation on differences of measured values between individuals

高橋 知之; 武部 愼一; 木村 英雄; 松鶴 秀夫; 保田 浩志*; 内田 滋夫*; 佐伯 明義*; 馬原 保典*; 佐々木 規行*; 芦川 信雄*; 小崎 完*; 矢島 達哉*; 西 高志*; 大野 拓郎*; 豊原 尚実*; 本山 光志*

Takahashi, Tomoyuki; Takebe, Shinichi; Kimura, Hideo; Matsuzuru, Hideo; Yasuda, Hiroshi*; Uchida, Shigeo*; Saeki, Akiyoshi*; Mahara, Yasunori*; Sasaki, Noriyuki*; not registered; Kozaki, Tamotsu*; not registered; not registered; not registered; not registered; Motoyama, Mitsushi*

分配係数は、環境中における核種の移行を評価するための様々なモデルに用いられており、原子力施設の安全評価上極めて重要なパラメータである。このため「環境放射能研究委員会、環境放射能挙動専門部会」の安全評価用パラメータ検討WGでは、分配係数の測定及び利用に関する標準的方法を提言することを目的に検討を進めている。分配係数の標準的測定法を提言するための一環として、$$^{60}$$Co及び$$^{137}$$Csの分配係数の相互比較実験を複数の機関の20人で実施し、実験者による測定値の差異について検討を行った。この結果、液性がほぼ同一の実験条件においては、振とう器による場合はファクター2~3程度、ハンドシェイクの場合はファクター2以下の変動幅を示した。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.