検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

電子線硬化塗膜の鋼板への接着

Adnesion of electron beam-cured coatings on steel sheets

森 浩治*; 友未 多賀夫*; 興石 謙二*; 増原 憲一*; 佐々木 隆; 石垣 功

not registered; not registered; not registered; not registered; Sasaki, T.; Ishigaki, Isao

メタクリル酸グリシジルとイソブチルビニルエーテルのカチオン共重合によって得た反応性オリゴマーを用いて亜鉛メッキ鋼板およびプライマー処理鋼板に対する電子線硬化塗膜の密着性を検討した。鋼板には溶解パラメーターの大きなモノマーを配合すると接着性が向上した。一方、プライマー処理板では逆の傾向となった。また、プライマーのガラス転移温度(Tg)が接着性に影響した。この理由を明らかにするため、プライマーに対するグラフト反応を行った結果、Tgの高いときにはグラフト重合により、また、Tgの低いときには応力緩和により、それぞれ接着性が向上すると推定された。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.