検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

High Rydberg and Auger electrons from fast projectile ions studied by zero-degree electron spectroscopy

0度電子分光法によって研究した高リドベルグ電子と高速イオンからのオージェ電子

川面 澄*; 左高 正雄; 楢本 洋; 今井 誠; 小牧 研一郎*; 山崎 泰規*; 黒木 健郎*; 金井 保之*; 神原 正*; 粟屋 容子*; J.E.Hansen*; I.Kadar*; N.Stolterfoht*

Kawatsura, Kiyoshi*; Sataka, Masao; Naramoto, Hiroshi; Imai, Makoto; Komaki, Kenichiro*; not registered; not registered; Kanai, Yasuyuki*; Kambara, Tadashi*; not registered; J.E.Hansen*; I.Kadar*; N.Stolterfoht*

高エネルギー(64MeV、90MeV)多価イオン(S$$^{5+}$$,S$$^{12+}$$,Sc$$^{8+}$$)と原子・固体との衝突において0度方向(ビーム方向)に放出される2次電子のエネルギースペクトルを測定した。そのスペクトルの中で入射イオンから放出される電子に着目して研究を行なった。S$$^{5+}$$、Sc$$^{8+}$$イオンからのスペクトル線は2p空孔に起因する遷移による多くの線から構成され、S$$^{12+}$$イオンからのものは1s$$^{2}$$2pnlからのコスタークロニッヒ遷移によるスペクトル線で構成されているものと同定された。さらに固体ターゲットと気体ターゲットの違いによるイオンの励起過程の変化、3電子が関与するオージェ過程について議論された。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:83.06

分野:Instruments & Instrumentation

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.