検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Preparation of beta-ray calibration sources for estimating tissue doses from skin contamination

皮フ汚染による組織・線量を評価するための校正用$$beta$$線源の作製

吉田 真; 村上 博幸; 備後 一義

Yoshida, Makoto; Murakami, Hiroyuki; not registered

皮フ汚染時の線量評価に用いる新しい校正用線源($$beta$$線面状線源)の作製を検討した。この線源の作製には、これまで開発してきたイオン交換膜線源を応用した。$$^{147}$$Pm,$$^{204}$$Tl,$$^{90}$$Sr-$$^{90}$$Yの$$beta$$線放出核種を用いて線源を作製し、外挿電離箱により、皮フの受ける吸収線量率を決定した。線源作製法、線量率決定上の問題点、線源支技材による後方散乱の影響等について考察した。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:80.45

分野:Nuclear Science & Technology

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.