検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Quantum molecular dynamics and multistep-direct analyses of multiple preequilibrium emission

量子論的分子動力学と多段階直接過程模型による多重前平衡粒子放出の研究

Chadwick, M. B.*; 千葉 敏; 仁井田 浩二*; 丸山 敏毅; 岩本 昭

Chadwick, M. B.*; Chiba, Satoshi; Niita, Koji*; Maruyama, Toshiki; Iwamoto, Akira

中間エネルギー核子入射核反応における前平衡過程からの多重粒子放出反応の研究を、量子論的分子動力学(QMD)と多段階直接反応模型(Feshback-kerman-koonin)理論によって行った。2粒子放出までは両理論による予測値は一致しているが、QMDはさらに3, 4, ...粒子放出まで含めて計算が可能であり、これによって入射粒子のエネルギーとしての多重前平衡過程の重要性を定量的に推定することが可能となった。その結果、50MeV以上では2粒子、180MeV以上では3粒子、約400MeV以上では4粒子放出を前平衡過程に含める必要があることが分かった。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:31.01

分野:Physics, Nuclear

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.