検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Ion heat pulse after a sawtooth crash in the JAERI Fusion Torus-2M tokamak

JFT-2Mの鋸歯状振動後のイオン熱パルス

三浦 幸俊; 岡野 文範; 鈴木 紀男; 森 雅博; 星野 克道; 滝塚 知典; JFT-2Mグループ; 伊藤 公孝*; 伊藤 早苗*

Miura, Yukitoshi; Okano, Fuminori; Suzuki, Norio; Mori, Masahiro; Hoshino, Katsumichi; Takizuka, Tomonori; JFT-2M Group; Ito, Kimitaka*; Ito, Sanae*

JFT-2Mトカマクの鋸歯状振動後にイオンの熱パルスが存在することをTOF中性粒子測定により観測した。中性粒子の輸送計算よりTOF測定による1keV以下の中性粒子の主発生場所を求め、その熱パルスの遅れ時間よりXi$$^{HP}$$~7~18m$$^{2}$$/secと求めた。この値は、エネルギー閉じ込め時間より予測される平均的な輸送係数(X$$_{eff}$$~Ka$$^{2}$$/4$$tau$$$$_{E}$$より3.5~9倍大きな値である。また、単純な拡散モデルでは、$$nu$$$$_{asti}$$$$<$$1のイオンのみが大きな変化を示す、エネルギー分布関数の変化を説明できない。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:47

分野:Physics, Fluids & Plasmas

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.