検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Structure and stability of the hypervalent Na$$_{2}$$CN molecule; An Experimental and ab initio study

超原子価分子Na$$_{2}$$CNの構造と安定性

橋本 雅史; 横山 啓一  ; 工藤 博司*; Wu, C. H.*; P.von-R.Schleyer*

Hashimoto, Masashi; Yokoyama, Keiichi; Kudo, Hiroshi*; Wu, C. H.*; P.von-R.Schleyer*

高温質量分析法により、金属ナトリウムNaCNとの混合試料上の平衡蒸気中に超原子価分子Na$$_{2}$$CNの存在を確認し、その熱力学量を決定した。また同時にab initio MO計算により分子の安定構造およびエネルギー状態についての理論値を得た。Na$$_{2}$$CNの解離エネルギー($$D$$$$_{0}$$$$^{circ}$$(NaCN-Na)は、実験値は24.8$$pm$$1.6kcal/mol、理論値は17.4kcal/molとなり、この分子が熱力学的に安定であることを示している。Na$$_{2}$$CN分子のイオン化エネルギーは実験値4.92$$pm$$0.2ならびに理論値4.66eVを得た。理論計算により、Na$$_{2}$$CN分子は平面2個直線2個の計4個の安定構造を持ち、最も安定な構造は平面型であることがわかった。前回報告したLi$$_{2}$$CN分子との比較を混じえ、超原子価結合について考察する。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:44.77

分野:Chemistry, Physical

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.