検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Rapid change of ion energy distribution and floating potential at L/H transition in the JFT-2M tokamak

JFT-2MトカマクにおけるL/H遷移時のイオン分布関数とSOLフローティングポテンシャルの高速な変化

三浦 幸俊; 永島 圭介; 伊藤 公孝; 伊藤 早苗*; 岡野 文範; 鈴木 紀男; 森 雅博; 星野 克道; 前田 彦祐; 滝塚 知典; JFT-2Mグループ

Miura, Yukitoshi; Nagashima, Keisuke; Ito, Kimitaka; Ito, Sanae*; Okano, Fuminori; Suzuki, Norio; Mori, Masahiro; Hoshino, Katsumichi; Maeda, Hikosuke; Takizuka, Tomonori; JFT-2M Group

TOF中性粒子測定によるイオン速度分布関数の変化と、SOLでの静電プローブによるフローティングポテンシャル測定を、L/H遷移の時に高速に同時測定した。SawtoothでトリガされるH-モードでは、L-phaseのSawtoothによりフローティングポテンシャルは正の値にジャンプし、その後H$$_{alpha}$$光が減少する。その正へのジャンプとイオン速度分布関数の変化は、ほとんど同時である。つまり、Sawtoothが$$nu$$$$_{ast i}$$$$<$$1のイオンをはき出し、イオンロスによる電場がL/H遷移を引き起こしていることを示唆している。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:74.85

分野:Physics, Fluids & Plasmas

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.