検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

The evaluation of radiation damage to the target material due to the injection of medium-and high-energy protons

中高エネルギー陽子入射によるターゲット物質の照射損傷の評価

高橋 博*; X.Chen*; 高下 浩文* ; 原田 秀郎*   ; 西田 雄彦; 滝塚 貴和; 佐々 敏信  

not registered; X.Chen*; not registered; Harada, Hideo*; not registered; Takizuka, Takakazu; Sasa, Toshinobu

加速器駆動未臨界高速炉について、高エネルギー陽子照射によるビーム入射窓、ターゲット及びターゲット容器のdpa、水素発生量、ヘリウム発生量の計算を行った。定格出力600MWth、実行増倍係数(K$$_{eff}$$)~0.9の炉を1GeV、30mAの陽子ビームで駆動するとき、ビーム入射窓、ターゲット及びターゲット容器の寿命は1年程度と見積られた。照射損傷はほぼビーム電流に比例するので、K$$_{eff}$$~0.99とするとビーム電流は3mAとなり、寿命は10年程度になる。また、陽子エネルギーを1GeVから3GeVに増大すると、ビーム電流を1/3に減少でき、寿命は3倍になる。陽子エネルギーを増大させるために、加速器は大きくなり、ビーム取出し技術の研究開発が必要となる。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.