検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Joint operation of the TSTA with the J-FCU under the collaboration between JAERI and U.S.-DOE; A First integrated tritium test between J-FCU and ISS on October, 1991

日米協力AnnexIVに基づくTSTA共同試験(1991年10月); 初のJ-FCUとISSの連結トリチウム試験の詳細結果

林 巧; 中村 博文; 小西 哲之; 山西 敏彦; 井上 雅彦*; 平田 一弘*; 奥野 健二; 成瀬 雄二; Anderson, J. L.*; Barnes, J. W.*; Sherman, R. H.*; Taylor, D.*; W.Harbin*; J.E.Nasise*; Willms, R. S.*; Bartlit, J. R.*

Hayashi, Takumi; Nakamura, Hirofumi; Konishi, Satoshi; Yamanishi, Toshihiko; Inoue, Masahiko*; Hirata, Kazuhiro*; Okuno, Kenji; Naruse, Yuji; Anderson, J. L.*; Barnes, J. W.*; Sherman, R. H.*; Taylor, D.*; W.Harbin*; J.E.Nasise*; Willms, R. S.*; Bartlit, J. R.*

原研は日米核融合研究協力協定AnnexIVに基づき、米国ロスアラモス国立研究所のTSTAにおいて核融合炉燃料ループの実証試験を行っている。本試験は、J-FCUとISSを連結した初の実験で、1)両システム連結運転上の制御特性、問題点の調査と2)レーザーラマン分光法によるISSの動特性測定を主目的として91年10月に行われた。試験中、上記連結上の問題はなく、ループ流量として2~10SLPM程度の領域で安定に運転できた。レーザーラマン分光測定は、短時間で非常に有効に作動し、ISSの動特性に関する知見を得た。本報告書は、上記試験の詳細結果をまとめたものである。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.