検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

生物用非弾性散乱装置DYANAの概念設計

A Design of neutron inelastic scattering spectrometer for protein dynamics analysis: DYANA

柴田 薫; 田村 格良; 曽山 和彦; 新井 正敏; 新村 信雄

Shibata, Kaoru; Tamura, Itaru; Soyama, Kazuhiko; Arai, Masatoshi; Niimura, Nobuo

生体高分子,生体物質及び関連するソフトマターの動的構造を研究することを主たる目的として計画,設計されている生物用非弾性散乱装置DYANAの最適化デザインの検討結果について述べる。本装置は、日本原子力研究所東海研究所において建設が進められている大強度陽子加速器施設プロジェクトのなかの物質・生命科学実験施設パルス中性子源に設置することが提案されている。DYANA分光器は逆転配置型結晶解析分光器でカバーするエネルギー・運動量範囲はそれぞれ数$$mu$$eV $$sim$$ 数meV, 0.1 $$AA ^{-1}$$ $$sim$$$$AA ^{-1}$$になる。これらの分光器の仕様により、蛋白質分子の運動を解析が可能になることが期待される。

In this research report we describe the design of DYANA, a new neutron spectrometer dedicated for biology, biomaterials, and related soft-matter studies, which will be installed in the material and life science experimental facility project at the JAERI Tokai establishment. The DYANA spectrometer is an indirect-geometry crystal-analyzer instrument and itユs energy and momentum transfer range are from several 10$$mu$$eV to several meV and from 0.1$$AA ^{-1}$$ to several $$AA ^{-1}$$ , respectively. These specifications will become possible to do the study of protein dynamics analysis.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.