検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Effect of a ferromagnetic wall on low $$beta$$ tearing modes in the Japan atomic research institute fusion Torus-2 modified

JFT-2Mトカマクにおける低$$beta$$テアリングモードに対するフェライト鋼壁の効果

Bakhtiari, M.; 安積 正史; 都筑 和泰; 神谷 健作; 川島 寿人; 草間 義紀; 佐藤 正泰; 星野 克道; JFT-2Mグループ

Bakhtiari, M.; Azumi, Masafumi; Tsuzuki, Kazuhiro; Kamiya, Kensaku; Kawashima, Hisato; Kusama, Yoshinori; Sato, Masayasu; Hoshino, Katsumichi; JFT-2M Group

テアリングモードの安定性に対する強磁性体の効果を研究するため、テアリングモード方程式を用い、フェライト鋼壁を考慮した条件で解析した。その結果、電流分布に依存する表面テアリングモードに対する強磁性体壁の影響は弱いことが明らかになった。

The Tearing mode equation is solved in presence of a ferromagnetic resistive wall to study the effect of the ferromagnetism on the Tearing mode stability. It is shown that a ferromagnetic wall has a weak effect on the surface Tearing modes depending on the curent profile.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:41.38

分野:Physics, Fluids & Plasmas

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.