検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Evaluation of counting efficiency of whole-body counter using voxel phantoms

ボクセルファントムを用いた全身カウンタの計数効率評価

木名瀬 栄; 高木 俊治*; 野口 宏; 斎藤 公明

Kinase, Sakae; Takagi, Shunji*; Noguchi, Hiroshi; Saito, Kimiaki

原研では、これまで、被検者の体格や臓器形状はもとより体内放射能分布を任意に設定可能とするボクセルファントムを用いた全身カウンタの数学的校正手法を開発した。本研究では、原研で校正に利用している水ブロックファントムをボクセル化したもの,日本人成人男性,成人女性のCT画像から構築したOtoko,Onagoボクセルファントムについての全身カウンタ応答を計算評価するとともに、計数効率曲線の相違について比較検討した。また、ボクセルファントムを用いた全身カウンタの数学的校正手法の妥当性を検証するため、水ブロックファントムについての全身カウンタの応答及び計数効率を実測評価した。その結果、実測により得られた計数効率は、水ブロックファントムに含有する放射能の不確かさ(18%)を起因とした誤差が大きいこともあるが、Cs137,K40いずれも計算結果と最大$$pm$$8%の誤差の範囲内で一致し、評価手法の妥当性が検証された。また、Otoko,Onagoボクセルファントムの計数効率は、水ブロックファントムの計数効率より最大1.7倍大きくなることがわかった。

The present study was performed to validate the UCWBC code for calibrating in vivo measurements. Furthermore, the calibration data for the adult voxel phantoms developed in JAERI were evaluated by the UCWBC code in order to examine the differences between the calibration data for voxel phantoms, including a voxel version of water-filled block-shape phantom based on an actual phantom that is used for the calibration of the whole-body counter in JAERI. It was found that the calculated calibration data by the UCWBC code for the water-filled block-shape phantom show good agreement with measured ones. Consequently, the UCWBC code was validated by the comparisons. It was also found that the calibration data depend on phantoms of different sizes and the effective distance between phantom and detector. The calibration of in vivo measurements using voxel phantoms for individuals would be quite useful for the improvement in accuracy of the measurement results.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.