検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Thermal desorption behavior of deuterium implanted into polycrystalline diamond

多結晶ダイヤモンドに注入された重水素の脱離挙動

木村 博美*; 佐々木 政義*; 森本 泰臣*; 竹田 剛*; 児玉 博*; 吉河 朗*; 小柳津 誠*; 高橋 幸司; 坂本 慶司; 今井 剛; 奥野 健二*

Kimura, Hiromi*; Sasaki, Masayoshi*; Morimoto, Yasutomi*; Takeda, Tsuyoshi*; Kodama, Hiroshi*; Yoshikawa, Akira*; Oyaizu, Makoto*; Takahashi, Koji; Sakamoto, Keishi; Imai, Tsuyoshi; Okuno, Kenji*

本研究では、炭素材料中でのトリチウムの化学的挙動をさらに理解するため、多結晶ダイアモンド(PD)に打ち込まれた重水素の脱離過程に注目し、同様の実験を行ったグラファイト単結晶(HOPG)からの重水素脱離挙動と比較した。HOPG及びPDから得られた重水素のTDSスペクトルの比較から、HOPGからの重水素脱離は、sp2C及びsp3Cからの脱捕捉であり、PDからのそれはsp3Cからの脱捕捉であることが示唆される。一方、メタンの脱離スペクトルをそれぞれ比較すると、それぞれの試料において、ピーク温度がそれぞれの重水素脱離ピーク温度と同じであった。このことより、メタンの脱離には重水素の脱離が関与していると考えられる。つまり、メタンの脱離過程は、CD3とDの表面での再結合律速過程であることを示唆している。これらの結果より、打ち込まれた重水素の脱離には材料中の炭素の化学状態、つまり、混成軌道の違いが関与しているものと考えられる。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:53.79

分野:Materials Science, Multidisciplinary

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.