検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

J-PARCリニアックにおけるアラインメント

An Alignment system of J-PARC linac

森下 卓俊; 青 寛幸; 伊藤 崇; 上野 彰; 長谷川 和男; 池上 雅紀*; 久保田 親*; 高崎 栄一*; 田中 宏和*; 内藤 富士男*; 吉野 一男*

Morishita, Takatoshi; Ao, Hiroyuki; Ito, Takashi; Ueno, Akira; Hasegawa, Kazuo; Ikegami, Masanori*; Kubota, Chikashi*; Takasaki, Eiichi*; Tanaka, Hirokazu*; Naito, Fujio*; Yoshino, Kazuo*

J-PARCリニアックでは、イオン源からRCS入射点までの400m以上に渡り、高い精度でビーム軌道上に機器を配置する必要がある。本件では、J-PARCリニアックにおける機器アライメントの概要とともに、現在開発中の長期に渡る床変動を監視するための連通管を用いた計測システム,ワイヤーからの距離を感知するセンサーを用いたアライメントシステムについて報告する。

A precise alignment of accelerator components is essential for the J-PARC linear accelerator. The wire position sensor is applied to measure the accelerator component positioning and the ground motion of the building is measured by the hydrostatic leveling sensors. In this paper, the scheme of the alignment system is presented.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.