検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

An Alignment of J-PARC linac

J-PARCリニアックにおけるアライメント

森下 卓俊; 青 寛幸; 伊藤 崇; 上野 彰; 長谷川 和男; 池上 雅紀*; 久保田 親*; 内藤 富士雄*; 高崎 栄一*; 田中 宏和*; 吉野 一男*

Morishita, Takatoshi; Ao, Hiroyuki; Ito, Takashi; Ueno, Akira; Hasegawa, Kazuo; Ikegami, Masanori*; Kubota, Chikashi*; Naito, Fujio*; Takasaki, Eiichi*; Tanaka, Hirokazu*; Yoshino, Kazuo*

J-PARC線形加速器において、加速器要素機器の正確なアライメントは高品質のビーム加速にとって不可欠である。インストール時の基準となる墨出しは、機器の搬入に先立ってすべてのフロアーで完了している。本発表では墨出しの結果とインストール時におけるアライメント手順、及び建物の長期変動をモニターするセンサーとそのメンテナンス装置の開発状況について報告する。

In J-PARC linac, a precise alignment of accelerator components is essential for high quality beam acceleration. Markings have been placed on the floor, which act as a reference for the initial alignment at the installation. For a straight line alignment, the wire position sensor is placed on the offset position with respect to the beam center by a target holder. The hydrostatic levering system is used for watching the floor elevation over the long period.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.