検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Post-test creep analysis of piping failure tests in WIND project

配管信頼性実証試験計画における配管破損試験のクリープ解析

茅野 栄一; 丸山 結 ; 湯地 洋子; 柴崎 博晶*; 中村 秀夫 ; 日高 昭秀  ; 工藤 保 ; 橋本 和一郎; 前田 章雄*

Chino, Eiichi; Maruyama, Yu; Yuchi, Yoko; Shibazaki, Hiroaki*; Nakamura, Hideo; Hidaka, Akihide; Kudo, Tamotsu; Hashimoto, Kazuichiro; Maeda, Akio*

日本原子力研究所では、高温、高圧条件下での原子炉冷却系配管の健全性を評価するために配管信頼性実証試験(WIND)計画を実施中である。WIND計画ではこれまでに配管の口径や材質、試験条件等を変えた破損試験を実施し、種々の試験データを取得してきた。これと並行して、実施した試験の試験後解析を行い、解析モデルの適用性を検討してきた。WIND計画で実施されたいくつかの配管破損試験の事例を提示する。さらに、それらの1つである原子力用SUS316冷間引抜管を用いた小口径配管試験の試験後解析を実施した。この解析では3次クリープ域を考慮した構成式を用いた。2次元モデル及び3次元モデルの解析結果の提示、及び試験結果との比較を行った。2次元解析の結果は、配管外径の膨張履歴や試験後の外径と肉厚を良好に再現した。3次元解析の結果は、過小評価ではあるものの、破損時間は推定誤差範囲内に収まった。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.