検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Pedestal conditions for small ELM regimes in tokamaks

トカマクにおける小振幅ELM領域のペデスタル条件

大山 直幸; Gohil, P.*; Horton, L. D.*; Hubbard, A. E.*; Hughes, J. W.*; 鎌田 裕; 神谷 健作; Leonard, A. W.*; Loarte, A.*; Maingi, R.*; Saibene, G.*; Sartori, R.*; Stober, J. K.*; Suttrop, W.*; 浦野 創; West, W. P.*; ITPA Pedestal Topicalグループ*

Oyama, Naoyuki; Gohil, P.*; Horton, L. D.*; Hubbard, A. E.*; Hughes, J. W.*; Kamada, Yutaka; Kamiya, Kensaku; Leonard, A. W.*; Loarte, A.*; Maingi, R.*; Saibene, G.*; Sartori, R.*; Stober, J. K.*; Suttrop, W.*; Urano, Hajime; West, W. P.*; ITPA Pedestal Topical Group*

Type I ELMを伴うHモード運転はITERの標準運転シナリオとして考えられているが、type I ELMによる瞬間的な熱・粒子束によるダイバータの損耗が懸念されている。近年、世界中のトカマク装置で振幅の小さなELMを伴うHモード放電の研究が進展しており、幾つかの新しい運転領域が発見されている。本論文は、Alcator C-Mod, ASDEX Upgrade, DIII-D, JET, JFT-2M, JT-60U and NSTX各装置で得られている小振幅ELM放電について、ペデスタル特性の観点から運転領域,周辺揺動,周辺部MHD安定性について比較・要約した結果を報告している。また、ITERプラズマへの適用に向けた研究課題についても議論している。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:9.15

分野:Physics, Fluids & Plasmas

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.