検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

アスファルト固化処理施設の運転記録の解析$$sim$$火災原因に係わる調査$$sim$$; アスファルト個化処理施設火災爆発事故の原因究明・再発防止に関する調査・検討

Analysis of operational records in the bituminization demonstration facility; Investigation of the cause of fire

柴田 淳広; 米谷 雅之; 佐野 雄一; 小山 智造

not registered; not registered; not registered; Koyama, Tomozo

アスファルト固化処理施設事故の火災原因の究明のために、今回の97-M46-1キャンペーンを通じての運転データを整理し、その変動等についてまとめるとともに、過去の運転記録を解析した。事故の起こった近傍(第27バッチ以降)において比較的変化が大きいものは、(1)ドラム当たりの充填量、(2)ゾーン7の温度、(3)トルク、であった。これらの項目に着目して1993年以降のMAWキャンペーンにおけるデータを整理した結果、以下の傾向が見い出せた。(1)充填量小/ゾーン7高温/トルク高の方向で、連動して変化している時期もあった。しかし連動しない場合も存在する。(2)充填量が少なくなった時にはゾーン7の温度が高いことが多い。(3)ゾーン7の温度が上がった時には充填量が低下する場合とそうでない場合がある。(4)トルクが上がった時には充填量やゾーン7温度に影響する場合とそうでない場合がある。また、これまでの原因究明活動により確認された事実や今回のキャンペーンにおいて観測された事項を総合して考えると、「第28バッチ半ばから、アスファルト混合物の高温のため、泡が多く発生し、ドラムヘの充填量は低下した。」と推察できる。発泡の因となる高温を発生させた原因としては、化学反応と摩擦熱の2種類が考えられる。トルク上昇の原因は摩擦であると考えられるため、トルク上昇の真の原因を探るべく、いくつかの運転パラメータをチェックしたが、「廃液供給速度の低下に伴うトルク上昇」以外は関連性が明確にはならなかった。今回のキャンペーンでの第27バッチからのトルク上昇も、その原因は現在明確化できないが、廃液供給速度の低下が一因である可能性は高いと思われる。

Operational records in the bituminization demonstration facility in 97-M46-1 campaign were analyzed in order to investigate the cause of fire. Operational records which are different from ordinary level in this campaign are drum weight, temperature at 7th zone and extruder torque. So we investigated past campaign data about these records. The results are as follows. (1)In some campaigns, drum weight was lighter, temperature at 7th zone higher, and torque higher. (2)When drum weight is lighter, temperature at 7th zone becomes relatively higher. (3)In the case that higher temperature was measured at 7th zone, drum weight was sometimes less than the past average. (4)When the extruder's torque increases, it sometimes influences drum weight and temperature at 7th zone. The mixture of salt and bitumen became hotter from 28 B. As the heat source, both frictional resistance and exothermic chemical reaction can be considered. Frictional resistance came out with increase of the torque. So we checked some operational parameters to investigate what increases the torque. Feed rate of waste solution is related with the torque increase. The other parameters are not related with it. Now we can not specify any causes of the torque increase from 27B, the feed rate of waste solution is however possible to be one of the causes.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.