検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

JNC Thermodynamic Database for Perfomance Assessment of High-level Radioactive Waste Disposal System

高レベル放射性廃棄物の地層処分システムの性能評価のための放射性元素の熱力学データベース(JNC-TDB)開発

油井 三和; 東 侍郎; 柴田 雅博

Yui, Mikazu; not registered; Shibata, Masahiro

本報告書は、高レベル放射性廃棄物の地層処分の性能評価を行うために開発された放射性元素の熱力学データベース(JNC-TDB)について記述する。「地層処分研究開発第2次とりまとめ」に向けて行われた熱力学データベース開発の現状、第2次とりまとめにおいて用いられたデータセット、および今後の課題を示した。本熱力学データベース(JNC-TDB)の開発は、第一次とりまとめ(H3報告書)での課題をもとに進められた。熱力学データは、原則として、実験データにまでさかのぼり、その評価を行って選定された。データは、標準状態(25$$^{circ}C$$、I=0)での平衡定数として整理された。結果として、第一次とりまとめで用いられた熱力学データベースと比較し、データの追跡性が確保されるとともに、その信頼性が向上された。各元素のデータの検討や選定に関しての詳細は、本報告書中で引用している個別の技術資料を参照されたい。

This report is a summary of status, frozen datasets, and future tasks of the JNC thermodynamic database (JNC-TDB) for assessing performance of high-level radioactive waste in geological environments. The JNC-TDB development was carried out after the first progress report on geological disposal research in Japan (H3). In the development, thermodynamic data (equilibrium constants at 25 $$^{circ}$$C, I=0) for important radioactive elements were selected/determined based on original experimental data using different models (e.g., SIT, Pitzer). As a result, the reliability and traceability of the data for most of the important elements were improved over those of the PNC-TDB used in H-3 report. For detailed information of data analysis and selections for each element, see the JNC technical reports listed in this document.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.