検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

High-Energy Gamma-Ray Spectroscopy by High-Resolution Spectrometer:HHS

None

古高 和禎; 原田 秀郎 ; 杉本 茂年*; 大坂 幸治*; 井頭 政之*; 大崎 敏郎*

Furutaka, Kazuyoshi; Harada, Hideo; Sugimoto, Shigetoshi*; Osaka, Koji*; Igashira, Masayuki*; Osaki, Toshiro*

高分解能高エネルギー光子スペクトロメータ(HHS)は、30MeVまでの高エネルギーガンマ線測定用に設計された検出器で、これまで光吸収反応断面積の測定に多大な成果をあげてきた。この検出器は、中性子捕獲反応に伴う高エネルギーガンマ線の測定にも有効である。これらの測定において、放出されたガンマ線のエネルギー分布を正確に得るためには、HHS検出器の応答関数を正確に知ることが必要である。そこで、陽子エネルギー992keVの共鳴状態を経由した27Al($$rho$$,$$gamma$$)28Si反応により10,763keVの高エネルギーガンマ線を生成し、このガンマ線に対するHHS検出器の応答関数を測定した。測定により得られた応答関数から、HHS検出器は、高エネルギーガンマ線の測定に対してきわめて高いS/N比性能を発揮することが分かった。

None

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.