検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Removal of metal oxide layers as a dry decontamination technique utilizing bead reaction and thermal quenching by dry ice blasting

溶融ガラス化反応とドライアイスブラストを用いた乾式除染技術としての金属酸化物層除去法

亀尾 裕 ; 中島 幹雄; 平林 孝圀*

Kameo, Yutaka; Nakashima, Mikio; Hirabayashi, Takakuni*

金属表面に生成した腐食生成物層を効率よく除去するため、ガラス融剤を用いて腐食生成物層を溶融した後、生成したガラス層をドライアイスブラストにより廃棄物から剥離させる乾式除染法を開発し、乾式除染法としての成立性について検討した。ガラス融剤の塗布,溶融ガラス化反応,ドライアイスブラストの各プロセスについて操作条件の最適化を行った後、BWR原子炉環境を模擬したオートクレーブで作製した模擬汚染試料を用いて腐食生成物層の除去試験を行った。その結果、ステンレス及び炭素鋼表面に生成した腐食生成物層は、本法により効果的に除去できることがわかった。剥離させたガラス層は、比較的低温で再溶融することにより減容・安定化が可能であり、本法を除染法として用いた場合、従来の化学除染法に比べ二次廃棄物の処理が極めて容易になると考えられる。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:32.03

分野:Nuclear Science & Technology

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.