検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

大強度パルス中性子用シンチレーション検出器の開発,1; ISIS型1次元中性子検出器の試作と作動試験結果

Development of scintillator based neutron detectors for intense pulsed neutrons, 1; Fabrication of ISIS-type one-dimensional neutron detector and its operational test

坂佐井 馨; 片桐 政樹; 中村 龍也; 曽山 和彦; 美留町 厚; 佐藤 節夫*; Rhodes, N.*

Sakasai, Kaoru; Katagiri, Masaki; Nakamura, Tatsuya; Soyama, Kazuhiko; Birumachi, Atsushi; Sato, Setsuo*; Rhodes, N.*

大強度陽子加速器(J-PARC)計画における物質生命科学研究施設に設置予定の中性子散乱施設、特に残留応力解析や粉末回折実験施設では、大面積の1次元中性子検出器が必要とされる。このため、われわれは英国ラザフォードアップルトン研究所にあるISISに設置されているものと同タイプのZnSシンチレーション検出器の開発・試作を開始した。試作した中性子検出器は、ZnS+$$^{6}$$Liを検出媒体としたシンチレーション検出器で、その有感面積は実機のハーフサイズで196mm$$times$$372mmであり、位置分解能は3mmである。検出器システムの作動試験を原子力機構の中性子標準校正施設内の中性子線源($$^{252}$$Cf線源)にて行った。その結果、各チャンネルのファイバのコーディングが誤りなく行われていること、及び基本的な作動性能を確認した。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.