検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

地層処分における微生物影響評価に関する研究,1(共同研究)

Study on investigation of microbial effects for geological disposal, 1 (Joint research)

栃木 善克; 吉川 英樹; 青木 和弘; 油井 三和; 本條 秀子*; 萩沼 真之*; 川上 泰*; 鈴木 和則*

Tochigi, Yoshikatsu; Yoshikawa, Hideki; Aoki, Kazuhiro; Yui, Mikazu; Honjo, Hideko*; Haginuma, Masashi*; Kawakami, Yasushi*; Suzuki, Kazunori*

本報告では、日本原子力研究開発機構及び産業創造研究所による共同研究「地層処分における微生物影響評価に関する研究」の平成17年度における成果をまとめた。同研究は、地層処分場のバリア性能に及ぼす微生物活動の影響評価技術を高度化し、処分技術の信頼性向上に資することを目的として実施した。平成17年度は、幌延深地層研究センターの調査フィールドに設けた新規の観測井を利用した地下水・岩石試料採取と化学分析、並びに微生物影響を考慮した数値解析コード(MINT)を使用して既存の観測データを用いた感度解析を実施した。前者の成果として、水質・微生物代謝活性等の分析を行い、数値解析コードに反映・活用するためのデータを取得したことが挙げられる。後者では、既存の測定データを初期値として感度解析を行い、微生物影響による地下水水質の変化や、地下水水質の変動による微生物活動への影響を評価するための結果を得ることができた。

Results of joint research on Fiscal 2005 between Japan Atomic Energy Agency (JAEA) and Institute of Research and Innovative (IRI) titled as "Study for investigation of microbial effects on geological disposal" are described in this report. The objective of this study is constructing advanced method for examining microbial effect for barrier performance of geological disposal site. In fiscal 2005, groundwater and rock core sample have been collected from drilled well on observation field near Horonobe Underground Research Center of JAEA and chemical analysis for collected ground water have been carried out and sensitivity analysis for existing observed data of groundwater with numerical analysis program code "MINT" considering microbial effect have been carried out.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.