検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

QMSガス分析装置による呼気アルコールの測定

Measurement of expiratory alcohol by QMS gas analyzer

新井 貴; 平塚 一; 長谷川 浩一; 秦野 歳久; 根本 正博; 阿部 哲也

Arai, Takashi; Hiratsuka, Hajime; Hasegawa, Koichi; Hatano, Toshihisa; Nemoto, Masahiro; Abe, Tetsuya

昨今、飲酒運転による事故がニュースで頻繁に取り上げられ、飲酒量や飲酒時刻等の検証が高い関心を持たれている。血中のアルコール量と呼気に含まれるアルコール濃度には相関があると言われており、これに基づいて呼気中のアルコール濃度を測定する機器が報告されている。われわれは、高精度測定が可能な四重極型質量分析計(QMS)ガス分析装置「グラビマス」の応用として呼気分析を実施している。今回、呼気中のアルコール濃度を測定し、アルコール検出に対する本装置の性能を調べ、呼気中アルコール濃度の時間変化を高精度で測定した。さらに、アルコール以外の物質変化をも同時に観察することによりアルコール摂取時の呼気組成の変化も合わせて測定することができた。これらの結果は、QMSを用いた呼気分析の有用性を示すものである。

Recently, the accident because of drunken driving is taken up in the topic of news, and the concern is had at the amount of the drinking and the drinking time etc. of the inside of the body. It is said that there is a correlation in the alcoholic density included in an alcoholic amount and the expiration in blood so far, and is reported on the equipment that measures an alcoholic density of the expiration based on this. We also are executing the breath analysis as an example of applying QMS (four pile polar mass spectrometer) gas analyzer "Gravimas". This time, an alcoholic density in the expiration was measured, the performance of this device to alcoholic detection was examined, and the change at the time of an alcoholic density in the expiration high sensitivity was measured. These results suggest the utility of the breath analysis that uses QMS.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.